サイトメニュー

照射でリフトアップ治療

医者

メスを入れないで若返り

顔のたるみやしわが加齢で目立ってくると老け顔になります。ある程度の年齢になると避けられない老け顔ですが、年齢不詳な美魔女に変身できる美容整形は美容外科ではポピュラーです。仙台市にはそんな老け顔治療ができる美容外科がいたるところにあり、実年齢よりも驚くほど若くなれると口コミで広まっています。たるみのリフトアップに効果的と言われている仙台で評判の美容整形が、サーマクールやウルセラなどの照射治療です。どちらも表皮を傷つけることなく、皮下のコラーゲンやエラスチンを増やしてシワやたるみを改善することが可能です。サーマクールは高周波を照射して真皮層を破壊し、自然治癒力を高めることにより組織の生まれ変わりを促進します。老化でたるんでしまった皮膚も、皮下組織が生まれ変わると内側から張りがでてリフトアップします。目の下のたるみやこじわ、ほうれい線やフェイスラインのゆがみに効果的な照射治療です。ウルセラは超音波を照射する治療で、サーマクールよりもリフトアップ効果が高いと口コミで言われています。なぜならウルセラの場合、真皮層の下にある脂肪層、さらには筋肉組織まで超音波が浸透するからです。目に見えないほど細かい超音波の振動によって緩んだ筋肉が引き締まり、顔立ちがキュッと引き締まります。筋肉は脂肪層や表皮を支えている大事な土台なので、土台がしっかりすると自然に上に乗っかっている組織も持ち直すのです。さらにはコラーゲンやエラスチンの再生活動によって肌が赤ちゃんのようにぴちぴちに生まれ変わります。

サーマクールもウルセラも永久的な持続力はなく、その若返り効果が持つのは長くて1年程度です。しかし、習慣的に照射治療をやるようにすると、長期的な持続力を発揮します。どちらも保険適用外の美容医療ですが、美容整形というよりもメスで切開しないプチ整形のようなものです。やっていてもダウンタイムもないし出血や腫れもないので、誰にもバレることはありません。実際こうした照射治療系の美容医療でこっそりリフトアップしている人は仙台市内でも沢山いるはずで、いたとしても誰も気づいていないだけなのです。照射するときの痛みに関しては個人的な感じ方の違いがありますが、基本的に最新バージョンのものほど痛くないと言われています。誕生した当初のサーマクールは照射するときに痛みが伴い、それがデメリットとなっていました。しかし2009年に登場したサーマクールCPTから痛みを軽減する機能がついていて、最新の第四世代サーマクールFLXならほとんど無痛です。しかもFLXなら短い時間で広範囲に照射が可能でより高いリフトアップ効果が望めます。仙台にもFLXを採用している美容外科がいくつかあり、口コミで若返り効果が高いと評判がいいです。婚活パーティーでいい人に出会いたい、同窓会で若いと言われたいなど、目的があるなら早めに仙台で口コミのいい美容外科クリニックに行ってサーマクールやウルセラを照射してもらうのがおすすめです。たった30分程度の治療で、驚くほどシワやたるみがリフトアップして生き生きとした外見に変身します。